• トップ
  • jdicブログ
  • コンピューターウイルス「Emotet(エモテット)」の脅威

コンピューターウイルス「Emotet(エモテット)」の脅威 [パソコンやネットワークのサポート]

投稿日時:2022/03/25(金) 18:16

 大手企業や大学でも感染による情報漏洩について、最近ニュースになっている
コンピューターウイルス「Emotet(エモテット)」。

2019年の年末頃からEmotet(エモテット)による感染事例が
続々と報告されるようになりました。
大規模な対策によって2021年始めには収束していたのですが、
昨年末から再び猛威を振るっているのです。

国内大手企業などでもEmotet(エモテット)の感染被害に遭ったところが多く出ており、
東北海道いすゞ自動車日本気象協会等が被害を公表しています。

ひとつには、Emotet(エモテット)の「巧妙な手口」が挙げられます。
件名や文章が、普段メールのやり取りで目にしている内容に偽装されている為、
見分けがつけにくくなっています。

事例1:本文がよく目にする内容になっています。
















事例2:件名にFwd(メールの転送であること)が入っており、
あたかも通常のメールのように偽装されています。



また「ウイルス対策ソフト」をインストールしていても、
Emotet(エモテット)に感染してしまうことが挙げられます。
Emotet(エモテット)の攻撃メールに添付される暗号化ZIPファイルは、
ウイルス対策ソフトによるチェックの網をすり抜けてしまうのです。

この為、ウイルス対策ソフトをインストールしているから大丈夫だろうと過信していると、
思わぬ落とし穴が待っているのです。

そこでjdicでは、以下の対策をオススメします。
(1)ウイルス対策ソフトをインストールしているからと言って、
   身に覚えのない不審なメールや添付ファイルは開かないでください。(感染予防)
   送信者名とメールアドレスの組み合わせが異なる場合、ほぼウイルスです!
(2)万が一、Emotet(エモテット)と思われる疑わしいファイルを開いてしまった場合は、
   すぐに端末をネットワークから切り離した上で、jdicへご連絡下さい。(感染対策)
(3)感染予防・感染対策のルール上記(1)と(2)を社内で通知・徹底してください。
(4)定期的にデータのバックアップを取るようにしてください。

このブログを見て気になった方、インターネットのプロ集団「jdic(電話:03-3298-8956)」へ
お気軽にお問い合わせください。
 

<< 2022年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
お問い合わせ